MENU

車の査定士とは

車を売却したり下取りに出すときに、車の状態を細かくチェックして査定をするのが査定士さんです。
正式には中古自動車査定士と言われていて一般財団法人日本自動車査定協会が実施している試験に合格した人に認めれている資格です。
査定士試験は受験資格は車の販売や整備の仕事の経験が半年以上ある人なので、ディーラーや中古車販売店や車専門買取店などのスタッフが受けることが多いようです。
3年ごとに更新しなければなりません、その際にその時点で車査定を実施ている会社や店舗に所属していて更新時には講習を受けなくてはなりませんので 、査定士の資格を持っている人はそれなりの知識があります。
中古車の査定業務が頻繁にある買取店のスタッフは査定士の資格を持っていますが、ディーラーの社員も下取りで査定をするケースがありますから、保持している方が多いです。

 

仙台の中古自動車査定士

 

実は車の正式な査定金額は査定士が決めるのではありません、中には査定士が決める権限があるケースも有るのですが、それ以外は査定士が査定したものを見てその会社の専門部署が最終的な決定権があります。
査定士がチェックしたものをベースにその車の流通価値や会社の販売ルートなどを考慮しながら正式な買取額が決めらるので、同じ車であってもそれぞれの会社や店舗ごとに全く違った査定額が提示されるケースが多々あるのです。
ディーラーでは自社系列の中古車販売店で下取りをした車を販売できますから、系列の中古車販売店で売られている人気車であれば高い査定額を出すことが可能ですし、こういったことは中古車販売店でも同様にあります。
その店頭に良く売られている車であれば高く買取してくれる可能性が大いにあるということですね。
どちらにしろ愛車を高く売るためには1社だけではなくて複数の買取店や中古車販売店などから査定をしてもらうことが仙台で高く車を売れるための秘訣と言えそうですね。

 

下取りと買取の違い

ディーラーで新しい車を買う時に、それまで乗っていた古い車をディーラーに引き取ってもらうことが下取りです。
自分の車を専門業者などに売ってしまうことを買取です。
車の買取をしている店舗や業者では、買取した車を自社の販売網を使って売ることで利益を得ていますが、ディーラーは新車を売って利益を出しています。
この違いあるので、下取りと買取では査定額にもかなりの開きとなって表れてくるのです。

 

女性の口コミ

 

買取専門店の査定の特長

車買取店では買取した車を売って商売をしています。ですから車の買取額を決めるうえでその時期の市場動向を考慮して査定額を決めていきます。
例えば、晩秋になると雪国ではSUVや4WD車の需要が高まるので査定額がアップします。
また車両の状態はもちろん、車種やグレード、オプション、走行距離など細かい部分までチェックして査定額に反映していきます。
さらに仙台にある買取店では個々に強みが違っているので同じ車であっても査定額に差が出てくるのが普通です。

 

ディーラーの下取りの特長

ディーラーは新車を売ることが商売です。
つまり新車を販売するために古い車を下取りして新車の購入金額からマイナスしています。
新車の発売直後はディーラーでの値引き額も限られているのでその分下取り価格をアップさせて、購入者にお得感を演出しています。
自社で販売している新車のシェアを拡大する目的であえてライバル車と目される車であれば下取り額を高く設定するケースも有ったりすので必ずしも中古車市場の相場や車の状態とは無関係に査定額が決められてしまうけーすもあります。

 

どちらが高く買取できるのか

このようにディーラーと買取店では査定の基準が違っているということなので、どちらが自分の車を高く買取できるのかということはケースバイケースなのです。
個々時の状況により違ってくるので、新車を購入する目的で古い車を売却するのであれば買取専門店だけでなくディーラーでも査定をしてもらうのが良いです。

 

愛車の査定を受ける場所

車の査定は自分から買取業者さんの店舗へ出向いて査定を受ける方法と、自宅まで買取店のスタッフが来て査定をしてもらう出張査定の二通りあります。
店頭で査定を受けようが自宅で査定を受けようが査定額には影響しませんので自分の状況に合わせてどこで査定をしてもらうかを決めることができます。

 

自宅での出張査定なら複数業者に愛車の査定を申し込んでいる場合だと、業者同士が査定時間がバッティングしないように調整する必要があります。
せっかく査定に来てくれた業者に他の業者にも査定をしているということを知られるとマズイと思うかもしれませんね。でもそんなことは気にすることはありませんよ。
買取業者のスタッフもそんなことは十分に承知しているので、「他の業者にも査定を依頼しています」と話しても相手は気分を悪くしたりすることもないですから安心してください。

 

仙台で複数の業者に査定を依頼していると、査定の時に他の業者はどれくらいの査定額を出しているか聞いてきて、「うちに決めてくれたらそれ以上で買い取ります」と契約を迫られることもあるでしょう。
まだすべての業者から査定を受けていない場合は、そこで即決しないで残りの業者から査定を受けてから判断しましょう。
ですから「他の会社比較検討したうえで、改めて連絡します」と伝えても何ら問題ありません。

 

自宅への出張査定と店頭持ち込み〜どちら有利

これはケースバイケースでしょう。
店頭で査定を受けるということは相手のホームグラウンドになりますから、ある意味相手側のペースに乗せられてしまう可能性も無きにしも非ずです。
相手のペースに巻きまれやすいという人なら自宅まで来てもらって査定をしてもらった方が良いかもしれませんね。
家族や近所の目が気になるというような人であれば、店頭持ち込みがおすすめでしょう。

 

関連ページ

車内の臭いは査定に影響する
車には多かれ少なかれ匂いが付着しています。いつも乗っている家族や自分は気づかなくても他人が乗ると車内の匂いはとっても気になるものです。査定と匂いの影響についてお知らせします。
ファミリーカーの査定で気を付けること
プリウスなどはファミリーかの部類に入りますが、こういった車種はどんな点に気をつけて売れば、あるいは査定に出すとよいのでしょうか。そういったことについて説明しています。
車の内装はもちろん外装をきれいにしておけば査定が良くなる
車の外観や内装も査定に影響するポイントです。つまりこういったところを良いコンディションにしておけばより高く買取をしてもらえる可能性が高まるわけなんですね。
店頭持ち込みが面倒なら出張査定を利用
査定を受ける場所も意外に査定額に影響を与える場合があるものなんです。通常や店舗にもって行き査定を受けることが多いかもしれませんが、最近は担当者が自宅まで来て査定をしてくれることが多くなっています。
話すのが苦手な人の交渉はどうすれば
百戦錬磨の仙台の車買取業者の営業マンと交渉する時、特に話下手だと思っている人にとっては、難しい交渉になると思います。できるだけこちらのペースで商談を進めることで有利に交渉を勧めて査定金額のアップ勝ち取りましょう。